どんなものを売るのか、そこから始まるネットショップ

何故ネットショップなのか?本当にやりたいの?

「ネットショップで起業して成功するぞ!」なんて簡単に言う人がいますけど、何故やりたいのか、本音を訊いてみると、やっぱりなと心の中で相槌を打ってしまうことがあります。
たいていは給料が安いとか、上司が嫌いだとか、仕事がキツく休みが取れないなどの会社に対しての不満から、現状回避の言い訳が理由で取り敢えず言ってみたのでしょう。
それなら転職すればいいのにと言うと、やりたい仕事もみつからないのでそこまでのリスクは背負いたくない。つまり、どんなに不満があろうとも、生活を犠牲にはしたくない。これが本音です。
本当にネットビジネスで成功したいと考えてる人は、自分の思いを他人には漏らさず着々と行動に移しています。
たとえば休日や仕事帰りにセミナーに参加したり、情報教材を読んで学んだり、そしていざというときにきちんと円満退社して、引き継ぎとか怠らずに惜しまれて去ることができる人でしょうね。
いずれにしても、そこまでの覚悟が無ければ何事も成功は無理でしょうね。

売りたいものから売れるものを売れ!

さあ、ネットショップを初めるぞ!と言ってもどこから手を付けて良いか判らない人が多いですね。
また、売りたいものがあるのに、どこで売るのか知らない人もいます。これに関しては只々勉強不足なだけと簡単に思っていると大変なことになります。
ネットで販売する場合、初心者にとってはできるだけお金を掛けないようにしたいですね。
いきなり楽天でショップを開くとか、ヤフーショッピングやアマゾンにショップを掲載するなど、格好いいことを考えがちですが、まずはお金を掛けないように無料ブログサービスで紹介したり、SNSで投稿する方が良いでしょう。それにドメイン取ってサーバー借りて、ホームページを作成してネットショップを開いたとしても、アクセスが無ければどうしようもありません。それより売りたい商品やサービスがあるASPに登録して、無料ブログで紹介した方が売れる可能性はあります。無料ブログサービスは検索エンジンと相性がいいですからね。
また、自分が売りたいものが他人も欲しがるとは限りません。売れてるものをリサーチして売る。これが鉄板ですので、自分本位の考え方はこの際捨てるべきですよ。