売れ出したらドメインとサーバーは同じ会社で取得、面倒が減る!?

ドメインとサーバーは別々の会社で取得しても大丈夫ですが…

初めにホームページを作ろうとすると、どうしてもサーバーのレンタル費用など、分かりやすい部分に着目しがちです。また、昔から借りているサーバーを使って、別の会社で新たにドメインを取得して、とりあえず運営を開始してみるというケースも少なくないでしょう。
しかし、規模が大きくなればなるほど、ドメインとレンタルサーバーは同じ会社で取得する方が、手間暇がかからなくなります。何よりも二つの会社へログインが不要になるため、それだけで管理の煩雑さがなくなります。また、サポート対応を必要とした場合、同一の会社であればスムースな対応が望めます。例えば、ネームサーバーの設定や独自ドメインであるが故に、メールがうまく届かないと言った問題が発生することもありますが、一つの会社で集約していないと、サポートの対応に時間がかかる、あるいは対応できない可能性もあります。多くの場合、「問題が起きてからうまくいかなくなる」というケースが多いので、運営が順調になってきたら、ドメインとレンタルサーバーを同じにするよう検討することをおすすめします。

既に運営している場合どうしたらいいの?

とは言え、既に運営しているホームページで、業務を継続したままドメインとサーバーを同一の会社で借りなおすなんてできるの?と思った方もいるかもしれません。
まず、レンタルサーバーを借りている会社で、ドメインの管理をして貰う場合、ドメイン移管という手続きが必要になります。こちらは比較的簡単で、レンタル先の指示にさえ従えば左程問題なく対応可能です。
次に、ドメインを運営している会社のレンタルサーバーを借りなおす場合は、サーバーの内容を移転する必要がありますので、データ移行の手順さえ間違えなければ、ユーザーには全く気付かれないままに完了できるでしょう。
最後に、ドメインもサーバーもこれまでとは全く違う会社を利用しようとする場合は、やや難易度が上がります。ドメイン移管の手続きと、新しいレンタルサーバーへのデータ移行を順次行う必要があるからです。ネームサーバーの変更なども必要になるので、落ち着いて手順を見直しつつ、また古いサーバーなどの解約時期などにも不備のないよう、気を付けて実行してください。